離婚相談【急に離婚を告げられた】

【離婚相談】
30歳女性の専業主婦。
子供と私だけが実家に帰り、あとから夫も合流するという計画でした。

合流後、一緒に自宅へと帰る時に「離婚をしたい」と急なお話に…。
理由は私の至らないところを永遠とお話され、積もり積もった不満が爆発してしまったとのこと。

正直パニック状態になってしまったのと、泣き崩れていたせいか何も反論はできずそのままで終わってしまいました。
このまま離婚というのは納得がいかないので相談させてください。


【回答】
男性が急な離婚を求めてくるときは、ほとんどの原因は浮気です。
これはとても象徴的な相談内容で「離婚をしようと言われた意味がわからない」ということ。
女性側に問題があるケースもありますが、これはほんの極一部です。
浮気が本気になってしまい、この事実を隠す為に相手の不満を急に言いだす。
これは離婚をするためのただの理由でしかありませんし、このような経験がある人は男性をまず疑ってみてください。

そして今回の例は、実際に当社が探偵を雇ったところ浮気だという証拠を掴みました。
相談者が帰省されている間に女性宅に寝泊まりしていたことも発覚しました。

このように、意味が全くわからずに離婚を求められてるというケースは多々あります。
そのほとんどが浮気ということが原因です。
まずは慌てずに相手が言っていることを聞いてみましょう。
冷静になればなるほど辻褄ば合わない点を発見できるはずです。

離婚カウンセリングはいざという時に法律に詳しい専門業者に依頼をすることも可能だという1つの良い例でもあると思います。
DVという離婚相談